オプションメニュー

シ・マムタの里では宿泊ご利用の他オプションメニューとして、いくつかの体験プログラムを用意しております。
どれをとっても、心も身体も思いっきり入り込んでしまうプログラムばかりです。ぜひご参加下さい。


雄大な山々を縫うように流れる、日本には少なくなった人々と密着している川、それが四万十川。その四万十川を人の視点ではなく、水の視点になって覗いてみませんか?
朝から川に出て夕方まで、水になってみたら日常が少し変わるかも・・・・・
ガイド料金 1dayカヌー(昼食付き) 大人1名 12,000円




四万十川を通じて、中村、西土佐を散策してみませんか?
四万十川の河口には、一条神社を中心に四国の小京都と言われる中村市が広がっています。沈下橋は四万十川の風物詩を感じます。その他、世界最初のトンボ保護区・トンボ自然公園や、四万十川の自然のダイジェスト版・四万十学遊館など、四万十川の自然をたっぷりと味わってみませんか。
ガイド料金 大人1名 10,000円〜(内容に応じて)




黒潮が日本に一番最初にあたる場所、それが足摺岬です。子供の時に覚えさせられた日本の歴史では説明できない縄文の歴史がここにあります。僕たちの祖先、日本人はどこから来たのでしょうか?そして僕たちはどこへ向かうのでしょうか?そんな素朴な疑問をあたりまえのように僕たちに投げかけてくれる場所です。また、あがったばかりのカツオ・サバをもう嫌ってくらい食べられるのも土佐清水ならでは。お腹を空かせていきましょう!
ガイド料金 大人1名 10,000円〜(内容に応じて)




シ・マムタの里周辺で農林業の体験をしてみませんか?
人間が一度手を加えてしまった山は、人間が手を加え続けなければ死んでしまいます。山の手入れをすることで、人間と人間以外の自然が共存するために必要なことは何なのか、もう一度感じてみるのも良いのではないでしょうか?また、シ・マムタの里の畑を通じて土に触れる機会を作ってみるのもいかがでしょう。その他、ネイチャーキッチン、ウッドクラフト、レザークラフトなどなど。
ここは自然の宝庫です。それは遊びの宝庫と言い換えてもいいでしょう。自分で誰も知らない遊び方を作ってしまいましょう!




四万十は年間を通して山や川、そして海からの恵みがいっぱい。季節にあったお料理を楽しんでみては。
四万十川沿いに伝わる地元ならではの料理も他では味わえない独特な物です。四万十の食の文化を探っていくのもなかなか興味深いですよ。

春 山菜づくし
  竹の子の嵐
  野草のお茶づくり

夏 梅干しづくり
  ジャムづくり
  ぬか床づくり
  四万十川のアユ

秋 みそづくり
  どぶろくづくり

冬 もちつき
  醤油絞り

プリンタ出力用画面
友達に伝える

Wilderness Village 四万十塾

Wilderness Village 四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.