Q&A

Q:
A:
食事は出してもらえるのですか?
一泊の利用につき夕食ミーティング・朝食ミーティングにご参加ください。夕食ミーティングはPM6:30頃から、朝食ミーティングはAM7:30頃からです。ミーティングに参加できない場合は事前にお知らせ下さい。

Q:
A:
昼食のお値段は?
昼食ミーティングの代金は600円です。

Q:
A:
飲料水は沢の水なんですよね。飲んでも大丈夫なんですか?
「シ・マムタの里」の飲料水は沢の水です。本来、森は水を浄化する力を備え持っています。自然の中で浄化された水はミネラルを含みとってもヘルシーです。その土地の水を飲むということは、その土地のエネルギーを体に取り入れることができます。 四万十のエネルギーを体で感じてみましょう。

Q:
A:
チェックイン,チェックアウトは何時ですか?
基本的にチェックインはpm4:00。チェックアウトはam10:00です。事前にご予定、ご希望をお知らせ下さい。

Q:
A:
[どぶろく作り」とありますが、お酒を作ってもいいのですか?
「どぶろく」を作るのは自由です。ただし、作った「どぶろく」を販売する事は法律により禁じられています。

Q:
A:
携帯電話は通じますか?
「シ・マムタの里」は山間にあります。場所によっては通じる所もありますが、基本的に携帯電話は使えないと思ったほうが良いでしょう。

Q:
A:
送迎はしてくれますか?
事前にご相談下さい。臨機応変に対応致します。

Q:
A:
「シ・マムタ」って何ですか?
日本各地にアイヌ語を由来とする地名があります。
そのような地名のある地域ではアイヌ民族が海を渡り、その地で自然と共存する生活が営まれてきたと考えられます。四万十川の名称も、又「シ・マムタ」というアイヌ言語に由来する説があり、"もっとも重要な""たいへん美しい川"という意味あいを持っているようです。川を中心として営まれたアイヌ民族の自然と共に生きる暮らしに私達も学びたいものです。

Q:
A:
ロゴマークの意味はなに?
「シ・マムタの里」のロゴマークは自然界のエネルギーの調和を表しています。火・水・土・風が一つの輪(メディスン・ホイール)となり、そこに調和が生まれます。火・水・土・風それぞれのエネルギーとじっくりつき合うシ・マムタの里の暮らしをお楽しみ下さい。  
プリンタ出力用画面
友達に伝える

Wilderness Village 四万十塾

Wilderness Village 四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.