ユーザ名:
パスワード:

サイドバナー

25
coleman
THULEのキャリアシステム

keen


パタゴニア

Old Town Canoe

WILD-1

ペンタガード


『HOW TO CANOE』

Since 1995

水との対話・パドリングの上達を目的とした、
白い波と戯れるちょっひりハードなツアーです。
ベースキャンプを中心に、上流部コースのみだけをのんびりと水を対話しながら下る。
あなたも、水の洗礼を受けることも出来る?!
DAY1 カヌーレクチャー&WELCOMEパーティー
「ふるさと交流センター」に前泊からのんびり集合できますよ。
この旅ベースキャンプ地は気持ちの良い芝生のキャンプサイト。
川旅のスタート地点にてのんびりタイム。
自然の造形をぬって、

まずはじっくりカヌーレクチャー。
川旅をゆったり楽しむ為のアイテムを身につけよう!
昼食後出発。大小さまざまな黒い岩が創り出す情景は水の流れにも様々な表情をつくる。様々な水の流れ、水の模様を覗いてみよう。岩の間をぬってすすむカヌーから周りを見渡すと、そこはウィルダネス。ベースキャンプへ移動。夜は、焚き火とバーボンで・・・
DAY2 時間をかけて、ゆっくり水との対話を!そして、出発だ!
朝食を食べたら水の上へ出発。
パドリングの基本から応用編、そしてさらにカヌーを自由自在に動かす、パドリングスキルを身につけます。水の力を借りてカヌーを思いのままに、周りの風景を眺めながら、目の前の白波を超えていきます。
夜は、再び焚き火とバーボンで・・・
DAY3 カヌーと朝日人の暮らしと四万十の歴史・
今残る最古の沈下橋

少し上流部へ移動
ダウンリバー開始!!
水を読みながらのんびり水と戯れます。
ベースキャンプ到着・撤収!!
希望者でランチ!
12:54 JR土佐昭和駅発
14:55 JR高知駅着
参加料金
(税込)

大人:64,000円(税込) [前泊の方:68,000円(税込)]
(ガイド料、食費、カヌー用品、保険料等が、含まれております)

集合場所 十和村ふるさと交流センター(PM2:15集合)
(最寄の駅 JR予土線 土佐昭和駅)
集合場所までの行き方をご参照ください。
持ち物 持ち物をご参照ください。
申し込み 申し込みページをご参照ください。
備考 少人数制です。定員になり次第締め切らせて頂きます。
お問い合わせはお早めにお願い致します。
日程、キャンプ地は自然状況により変更されることがあります。

プリンタ出力用画面
友達に伝える

Wilderness Village 四万十塾

Wilderness Village 四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.