ユーザ名:
パスワード:
20周年イベント
『20周年記念イベント』
coleman
THULEのキャリアシステム


keen


パタゴニア

Old Town Canoe

WILD-1



『HOW TO CANOE』

Since 1995

6月22日〜23日
飛び豆ツアー2002in宇治川 またまたまたまた大成功!!

飛び豆最終ラウンド!!京都の宇治川。平等院をかすめるように流れ、大阪湾まで続くこの川を下っていきながら人々の生活は水と密着しているんだなぁと体で感じることが出来たよ。

スタート地点は宇治橋のちょっと上流。少しレクチャーをしてランチ。食べ終わったら昼寝・・・・じゃなくて出発。宇治橋近くで上陸してお茶まみれに!!アイス抹茶、茶だんご、抹茶シャーベット、抹茶ソフトなどなど。しかも実費!!
お茶づくしを味わった後は宇治橋を越えてひたすら漕いだね。赤いカヌーはまきちゃんしょうじさん。スーパーサイヤ人になりたいと言ったら本当になることが出来たちゅうやは今回初めてとーるさんと離れてフランケンと一緒に。
過去に一緒に川旅をした仲間との再会した2人はおけいさんじゅんや。赤いカヌーはクララごんちゃんのペアリング。水色のカヌーはさとみちゃんさおりちゃん
ベースキャンプを張った場所は海のような砂地の場所。かーた、もっと食べて大きくなりなさい!じゅんやはこの際だからもっと太りなさい。
昨夜はフランケンが大暴走した代わりに、朝はまったりとコーヒーでも飲みながら。焼き印を押しているのはサドカニくん。朝ご飯の中華粥に入っている揚げ餅にも焼き印が!!
かっちゃんは一人で乗る練習をしたい訳ではなさそう。前で寝ているのはフランケン。そして貴重な写真を一枚!フランケンが鉄板を持って働いているぞ!青いカヌーにたくみと乗ってしっかりカジを取っているのはふみさん
おけいさんふみさんが食べているのは2日目のランチの鉄板ミーゴレン。16人前のミーゴレンをかき混ぜてくれたのはごんちゃんだったね。おつかれーのワニもこんなに大きい。


機材協力:オリンパス光学工業株式会社
このページの画像はオリンパスの「CAMEDIA C-200 ZOOM」で撮影しました。
もどる
プリンタ出力用画面
友達に伝える

Wilderness Village 四万十塾

Wilderness Village 四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.