ユーザ名:
パスワード:
20周年イベント
『20周年記念イベント』
coleman
THULEのキャリアシステム


keen


パタゴニア

Old Town Canoe

WILD-1



『HOW TO CANOE』

Since 1995
飛び豆イベントツアー08.11.15・16

長瀞Vol.4・Vol.5  大大成功!!

___________________________________________
「長瀞キャンプ村」にてベースキャンプ設営。
カヌーの中には、オリジナル・パドルホルダー・ラック。
新艇カヌーの進水式!!このカヌーがはじめて、水に触れる瞬間です。おめでとう〜!この後なぜかシャンパンファイトに!!
いよいよ「飛び豆ツアー長瀞」スタート!!
スタート後一発目!〜「鉄橋下の瀬」〜
順番に次から次へと瀬に突入〜!!
四万十塾の4泊5日を旅をした名ペアリングは難無くクリア!!
〜「小滝の瀬」〜
スカウティングをしっかりして、自分の通るコースを、しっかりチェック!!ペアリング同士でよ〜く話し合ってね!
思ったコースに入れるかな〜??
珍しいペアリングで小滝突入!!
正しいカヌーの乗り方、「竿」で小滝を下る。
(※よい子は絶対にまねをしないで下さいね!!)
長瀞の瀞場をとろ〜りと。
そして、お馴染みサーフィン大会が始まってしまいました!!
白波を見つけるとなぜか漕ぎ上がってしまう!!!
先輩からの「沈税」の納税と新たに水の洗礼を受けた皆様!!
夜は静かに更けるのであった.........
.........そして、翌日...............................................................................................................
落ち葉積もる、ベースキャンプを後に、
スタート地点の親鼻橋へ
飛び豆長瀞2日目スタート〜!!
今日はどんなツアーになるかな〜?!
〜「セイゴの瀬」〜
カヌーが波で見えません。が、沈してるわけではないですよ〜。
瀬と瀬の間はのんびりと..........。
小滝に「赤レンジャー」!!!登場・・・は、だぁ〜れ?!
難しいエディーを難無くキャッチ!!
ワンちゃんのケビンもご機嫌!!慣れたものだね!
紅葉の岩畳をの〜んびりと

いろんな色のカヌーと色づいた川辺が綺麗だね!

妖精が見た、カヌーの華。
紅葉に負けずと?カラフルに華が咲きます。
この後、遊船(ライン下り)が近づいてきて、蜘蛛の子を散らしたように、華がばらけました!!
「遊船来たぞ〜!逃げろ〜」
本日も、やっぱりサーフィン大会が始まってしまいました!!
人力でサーフィン??!「行け〜〜〜!!!」
パドルを廻す練習の成果かな?!
カヌーが、波に乗ったら、パドルを廻して!!
.....夜はゆっくり明けるのでした....................................................おまけ.....
.............................................................................................................
ベースキャンプ撤収後
アウトドア雑誌でおなじみの、シェルパ斉藤氏を訪ね
カフェ『チーム・シェルパ』におじゃまいたしました。
焚き火とはなしに花が咲き、楽しい相談も致しました!!
総移動距離、2,541kmの旅を終え、ハイエース&トレーラーは、無事帰還いたしました。
プリンタ出力用画面
友達に伝える

Wilderness Village 四万十塾

Wilderness Village 四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.