ユーザ名:
パスワード:
20周年イベント
『20周年記念イベント』
coleman
THULEのキャリアシステム


keen


パタゴニア

Old Town Canoe

WILD-1



『HOW TO CANOE』

Since 1995
飛び豆イベントツアーキャラバン2010 on 長瀞
2010年6月4・5
・6日
第2弾 
大大大成功!!
最高の水とお天気に誘われて水しぶきを浴びながら漕ぐ!漕ぐ!
今年も長瀞3日間、完全燃焼しましたー!!
-----------------------------------------------------------------------------------------------
今年も来ました、長瀞3days。
ホワイトウォーターのメッカでサーフィン、サーフィン!

初日、2日目は少人数でゆったりとスタート。
しかし、そこは少数精鋭!
水の上に出たとたんガンガン攻めまくり!!

瀬ごと、波を見つけては漕ぎ登り!
メインの小滝では担ぎ上げて、納得のいくまで長瀞の水と戯れていましたよ。

漕いで漕いで漕ぎまくって、やっぱりゴールは夕暮れ間近!?
連日、身体が動かなくなるまでよく漕ぎました〜。
2日目にはスーリー日本代理店の阿部商会さんが遊びに
来てくれました。そのまま、カヌーに乗ってみんなと合流。
びしょびしょになりながら、
カヌーと、水の流れを満喫!?してましたね。
あんなにへとへとになるまで漕いだのに、ベースキャンプでは
毎晩、大盛り上がり、遅くまでカヌー談義が続いてましたね。
「明日の小滝はアズ岩でジャンプでしょ!?」
そして、迎えた3日目!
オーナーズ大集合。大量のカヌーが川原を、長瀞の水の上を、
埋め尽くします。さすがに圧巻です!
長瀞経験者がほとんどのオーナーズ。
テンションが違います!!
水しぶきを浴びながら、エディーを果敢に責め、大波をクリア。それぞれに技を見せてくれましたよ。
みんなかっこいー!!
小滝7人乗り、大波を前にサブマリン状態。
大波に突っ込み急速潜行!?
びっしょびしょになってもみんな最高の笑顔でしたね。

この日は雑誌「カヌーライフ」の取材で編集のドビーさんとカメラのかめちゃんもラフトで同行。彼らも取材しながら、しっかりと水と戯れていました。掲載されるのが楽しみ〜!
昼食はいつも通り、上陸して長瀞の喜久屋さん。
美味しいご飯いつもありがとう!

大人数を物語る大量のパドル、
そして、川原には不思議なオブジェ?
合計24艇を川原を占拠せずに、すっきりと収納!?
しかも、そのまま進水?浸水?できるとか・・・。
今年のカヌーの華は日々グレードアップ。
そして、みずぐるまに進化しました。
右のお華を「ぽちっ」としてみてね!
おまけ〜

翌日、撤収を終えて、
またまた、懲りずに水の上
に出るのでした。
サーフィン、サーフィン!!
最高の水と最高の仲間達で、
今年も長瀞、大大満喫出来ました〜!
みなさんお疲れ様でした〜。
このままの勢い、エネルギーで水とふれあい、
そして、カヌーの輪を広げていきましょう。

それでは「また、毎週〜!?」
プリンタ出力用画面
友達に伝える

Wilderness Village 四万十塾

Wilderness Village 四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.