ユーザ名:
パスワード:
20周年イベント
『20周年記念イベント』
coleman
THULEのキャリアシステム


keen


パタゴニア

Old Town Canoe

WILD-1



『HOW TO CANOE』

Since 1995
飛び豆イベントツアーキャラバン2010 on 犀川・万水川
2010年6月12・13日
第3弾 
大大大成功!!
真っ白な雪をまとった山々と深い緑に囲まれた犀川・万水川で、
大自然の一部となって、ゆったりと流れてきましたよ〜!!
-----------------------------------------------------------------------------------------------
湖畔のベースキャンプにみんな勢揃い!

初日はしっかりとレクチャーをしてのんびりと漂います。
真夏のような日差しに水を掛け合ったり、カヌーの上で
寝ころんだり、まるで夏休みの一コマのよう!!
二日目のスタートは万水川から。

豊富な雪解け水を湛えた流れに乗ってすすむと
間もなく飛び豆信州名物山葵づくし!?
本物の山葵の味は最高ー「山葵増量でお願いします!!」
色とりどりのカヌーが水車の脇を抜け、
深〜い緑のトンネルに突入していきます。
水車に突入しても回れませんよ!?
そして、トンネルの先が光で包まれると
犀川へと合流します。
いくつもの支流が合流して、川幅も拡がって、
どんぶら、どんぶら、ぼくらも流れに乗ります。
途中の川原でランチ。
のんびり昼寝タイムの後は「午後も行ってみよー!」

蕩々と流れている川にも、たま〜の大波ポイントが!
みんな大好きみたいですね。ヒーローコース!!
大波をしっかりとクリアーしていきます。

瀬を越えるとやっぱりのんびりモード。
それぞれにくつろぎタイムです。
迷カメラマン!?に翻弄されながら、
「全員集合!」で
犀川にもカヌーの華が咲きましたよー!
翌日は駆けつけてくれた長瀞事務局とともに、
信濃大町名物に舌鼓を打った後、またまた犀川へ。
色とりどりのカヌーが水面に拡がりました。
日本海まで流れる犀川の水の
ように、みんなの旅も
まだまだ続くのでした〜

あやしいパパラッチ集団。
プリンタ出力用画面
友達に伝える

Wilderness Village 四万十塾

Wilderness Village 四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.