ユーザ名:
パスワード:

サイドバナー

20周年イベント
『20周年記念イベント』
coleman
THULEのキャリアシステム

keen


パタゴニア

Old Town Canoe

WILD-1



『HOW TO CANOE』

Since 1995
nagatoro
飛び豆イベントツアーキャラバン2011 on 長瀞
2011年5月27・28・29日
パドリングスクール&ダウンリバー 
大成功!!

パワフルな水に後押しされながら、水に助けてもらったり、
水に泣かされたり、毎日しっかりと水と戯れるましたね。
水も自然も、長瀞を満喫した3日間となりました!!
-----------------------------------------------------------------------------------------------
長瀞パドリングスクール開催!!
参加者はみんなカヌー経験者。
ソロでカヌーを
乗ることの多い人達でしたが、
ステップアップを目指して、集まってくれました。

午前中はしっかりと基本となるパドリングを丘の上で復習
して、静水でカヌーを動かすことを体に身につけさせます。
ほんのちょっとのポイントで動きが変わりますね!
午後はダウンリバーしながら、流水でのレクチャー。
一緒に流れていく水とどう接していくのか?を感じて
もらいました。カヌーは大きな乗り物です。
腕力だけでは大変。水の力。風の力。
まわりのみんなから手助けしてもらうことで、
機敏に動き出します。タンデムで、ソロでも、
何度も何度も流れを感じにトライしましたね!!
長瀞といえばやっぱりサーフィン!
スクールといえどみんなで波乗りしちゃいますよ?。
??しても大満足。
感じると云う意味では最高のトレーニングですね。
ゴール後、キャンプサイトについてからも
カヌー談義が尽きませんでした。
素敵なカヌーイストがまた増えてくれると嬉しいですね。
ダウンリバー1日目。
いつもよりちょっと多い水量の中、力強い流れを
感じながら下ってきました。いや、上ってきました??
小滝にも果敢に挑戦!!
雨も降ってないのにずぶ濡れなのは!?
カヌーに乗るとなぜか笑顔にさせられます。
小滝は何度やってもドキドキします。長瀞組は難なく、
美しく下っていきます。かっこいいなぁ?。
お昼は毎度お世話になっている喜久屋さんのカヌー定食。
いつも美味しいご飯ありがとう!
ストーブに当たっている人がいる中で、天然氷のかき氷を
頬張る娘まで、北の大地に住む人は強いですね。
お腹いっぱいになったところで、午後の部もガンガン
漕ぎあがりましたね。
でもやっぱりカヌーのいいところはのんびりも似合うところ。
長瀞に来るとついついやり過ぎてしまいがちですが、
景色を眺めながら水の上を漂う。
長瀞の自然もとても美しく大満足な1日となりました。
その夜、キャンプサイトで東日本大震災の報告会が開かれ
ました。被災地で活動した仲間の撮った写真を見ながら
現状をみんなに伝えました。今後継続的な支援の必要性、
ひとりひとりの行動が未来を作っていくことを実感しました。
併せて、長瀞事務局長の発案で行われていた
「長瀞カヌー募金箱」に集まったカヌーイストたちの想いが
石巻で活動を続けているとーるさんへ託されました。ありがとうございます。一日でも早く、一つでも多くの笑顔のために!!
ダウンリバー2日目。
台風迫り、またまたパワーアップした水とともに下ります。
美しい川霧を眺めながらスタートです。
小滝に着くと別のツアーで一緒に旅した5人がわざわざ
車を飛ばして駆けつけてくれていました。
水もギャラリーも増えて、テンションが上がります。
大波に翻弄されながらもしっかりと小滝を下ります。
みんな沈無しでクリアー、
かっこ良かったよー!!
雨が降ったおかげで岩畳周辺はきれいな滝が幾筋も。
これも自然からの素敵な贈り物。

お昼に上がった喜久屋さんではしゃくし菜のお漬物で握ったおにぎりがおいしかった!!

晴れても雨でも、長瀞にはカヌーの華が咲きますよ。
御蕎麦屋勉強屋さんのご主人の言葉で
「大水が出た1週間後の川が好きです。
長瀞がまた綺麗になりますよ」
日に日に変わる水量、水の色。自然の力を存分に感じられた
3日間でした。自然の驚異を魅せつけられた被災地にも
華を咲かせることが出来るように、
僕達だから出来ることを一緒にやっていきましょう。
参加してくれた皆さんお疲れさまでした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
緊急開催決定!!
カヌーディ番外編in石巻 鳥海さま偏
日時6/8?6/12 毎朝8:30集合
牡鹿半島小渕浜漁港に浮かぶ小さな島、鳥海さま(とのみさま)を
子供たちや地元の皆さんの笑い声の響く場所に戻したい!
カヌーを使って瓦礫の撤去や漁具の回収などの作業を行います。
丘での作業もありますのでカヌーに乗れなくてもひとりでも多い参加を待ってま?す!!
詳しくはこちら
プリンタ出力用画面
友達に伝える

Wilderness Village 四万十塾

Wilderness Village 四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.