ユーザ名:
パスワード:
20周年イベント
『20周年記念イベント』
coleman
THULEのキャリアシステム


keen


パタゴニア

Old Town Canoe

WILD-1



『HOW TO CANOE』

Since 1995

久しぶりの四万十川。

こんにちは、四万十塾永遠のスタッフ、たくみです。

撮影00

今回のツアーは『カヌーライフ』というカヌー雑誌、そして『フィールドライフ』というアウトドアフリーペーパーの取材を
含めたツアーでした。
雨も雲も太陽も月も時間も、自然の表情全てが僕達の旅を賑やかなものにしてくれました。


僕達が琵琶湖で制作したウッド&キャンバスカヌーも出動。湖で浮かんでいたこのカヌー、川は今回が初めてです。
川の流れの中でパドリングをすると、今まで気が付かなかったいろいろな点が見えてきて次につくるカヌーの目標が
見えてきてとても意味のある初体験でした。

今回のメンバー、総勢10名。ツアー内容は・・・・・・3月の冷たい冷泉四万十風呂に浸かって頂いた方、若干6名。
んん?総勢10名?スタッフはとーるさん、ケンくん、僕、&絶対に沈無しのカメラマンさん。って事は後のみんなは
冷泉好き・・・・・・・ご苦労様でした。

撮影00


さて僕はというと、四万十川を下りながら僕の水を見る目が今までと違うことに気が付きました。
なんだかゆっくりと水を見れるようになった気がしました。

水とちょっと遊んでみたり、水に「あっゴメン」って思ってしまう場面があったり。久しぶりにヨーヨーをやると今まで
できなかった技ができる様になっているあの感じ、本当に水は面白いです。
また皆さんと一緒に水の旅ができる日を夢見ています。

掲載雑誌の発売日
フィールドライフ2008春号(3月31日配布号)

カヌーライフ2008春号(4月10日発売)

僕達のWebサイト、はからめ.comも覗いてみてください。


Wilderness Village 四万十塾

Wilderness Village 四万十塾:高知リスポンス協会
Adventure Vacation Network
787-1227 高知県四万十市楠24
お申し込み、パンフレットご請求、ご質問はこちらからE-メールをしてください!!
TEL&FAX0880-38-2045
四万十塾ガイドハウス

(C) 2007 shimanto-jyuku. All rights reserved.